バイロンベイ.jp

今日のバイロンベイ

Aboutバイロンベイ

サービス in バイロン

アコモデーション

マナーinバイロンベイ

バイロンベイPhotos

バイロンベイお勧め    Shop

バイロンベイBLOG

コンタクトUS

LINKS

地球温暖化を防ごう

バイロンベイ / オーストラリア

バイロンベイ バイロンベイの位置

バイロンベイはオーストラリア最東端、ブリスベンより南へ車で約2時間の所に位置しております。 自然が守られており綺麗なビーチと美しいナショナルパークに囲まれて、一度訪れるとまた再び戻って来たくなる程人々を魅了する不思議な場所です。

バイロンベイの気候

バイロンベイの気候は一年を通して温暖で過ごしやすいですが、日本と同じく春夏秋冬があり、季節は日本と正反対で、日本が夏の時はオーストラリアは冬です。夏は殆ど半袖短パンで大丈夫ですが、ストームが来た時の為にロンTを用意しておいた方がいいでしょう。春と秋は朝晩涼しいのでトレーナー系は必須です。冬の朝晩は雪は降りませんが結構寒いです。最低温度が10度を切る時もありますので、外出には上着が必要ですが、日中は日により温度差が激しく20度を越える時がありますので、半袖も用意しておいた方が無難です。

バイロンベイと日本の時差

通常バイロンベイは日本よりも1時間先の時差になりますが、10月の最終日曜日から翌年3月の最終日曜日までの間、デイライトセービング(夏時間)が適用され、日本とは2時間の時差になります。
デイライトセービングの目的は、日中の明かりを最大限に利用出来る様にとのことから実施されてます。
*デイライトセービング中、クイーンズランドとバイロンベイには1時間の時差が生じます。ブリスベン空港から来られる方は、州を超えた時点で1時間プラスになりますので、ご注意下さい*

バイロンベイの歴史

2万年以上前よりArakwalと呼ばれる原住民達はバイロンベイには癒しのエネルギーがあると 癒しの聖地としてミーティングプレイスに利用されてました。その当時、バイロンベイはCavvanbaとネーミングされており、その意味は“meeting place”だそうです。
Arakwalの人々は歴史の中で抑圧されて大分減ってしまい現在ではミーティングプレイスとして利用されていませんが、極少数の祖先の方々の支えもあってバイロンベイの自然は守られております。

バイロンの灯台 バイロンベイの灯台

ケープバイロン(灯台)はバイロンベイのシンボルとして昔からバイロンベイを見守っております。車で高台まで行く事も出来ますが、ウォーキングコースもありますので、海を見ながら歩く事を是非お勧めします。高台よりイルカはもちろん、毎年南極よりザトウクジラが繁殖の為に北上しますので季節によってはクジラを遠目に見ることも可能です。
(ホエールウォッチングシーズン:6-7月は北上、9-10月は南下します) このコースを下りきると、オーストラリア最東端のサインに出会えます。

Save the Whales

野生のクジラ この記事を読む→クリック